賃貸管理ご依頼の流れ

※このページは一棟一室.comへ賃貸管理の移行をご希望されるお客様から手続に関するお問い合わせが多いため、ブログの先頭に固定表示としています。

 

おはようございます。

本日は賃貸管理をご依頼頂く際の手続きについて書きたいと思います。

一棟一室へご依頼いただくオーナー様は主に以下の3パターンの方がいらっしゃいます。

① 他の管理会社から変更される方。(自主管理からの変更を含む)

② 新規に収益物件を購入する方。

③ 自宅を貸し出す方。

どのパターンかによって必要書類や手続きが異なりますので、今回は①の管理会社変更について分かりやすくお話したいと思います。  ②、③はの方はこちら⇒ http://1t-1s.com/blog/?p=625

 

① 他の管理会社から変更される方

他社からの管理変更の場合には、まず現管理会社との契約書をご用意いただく必要があります。

これは【契約解除】の条文によって、すぐに管理会社を変更出来るケースと、お時間がかかるケースがあるので、内容を確認させていただきます。

一棟一室.comへ賃貸管理をご依頼される場合は、以下の3点の書類をご用意いただくと助かります。

 

1.現管理会社との賃貸管理委託契約書

管理会社ごとに契約内容が違いますので、まずは 契約解除の条文をチェックして、解除通知の期間やペンナルティの有無んど、管理変更が出来るかどうか?を確認します。

 

2.賃貸借契約書

1で管理変更が出来るとなれば、【賃貸借契約の内容をチェック&連帯保証の状況をチェック】を行います。

主に契約期間や連帯保証人の有無、保証会社利用の有無を確認します。

更新日が管理変更日に近かったりすると、どちらで更新契約の手続きを行うかを現管理会社と話さなければなりません。

保証会社を利用しているのであれば引継ぎに関する手続きを保証会社へ確認する必要があります。

こうした事務手続きに時間を要する場合もありますし、契約書を紛失しているオーナー様もいらっしゃるので事前にご確認いただきたい書類となります。

 

3.入居申込書

賃貸借契約書ではわからない入居者の勤務先や連帯保証人の収入、各勤務先や電話番号、生年月日等、管理を行ううえで必要な【入居者の属性】を確認します。

オーナー様へ入居申込み書をお渡ししていない管理会社も有りますので、お持ちの方は事前にいただきたい書類です。

過去の賃貸借契約書を紛失している場合、現入居者が何年住んでいるか把握できない場合もあります。

その際に入居申込書があると当初の日付や入居者と連帯保証人の情報を確認することができます。

その他にも長期間入居されている方の中には、既に連帯保証人様が高齢になっていたり、退職されている方もいます。

万一、滞納が起きた場合を想定すると、必要に応じて、更新時に保証会社への加入か、新たな連帯保証人を付けていただく事も検討して頂いたほうがいいケースもありますので、内容の確認が必要です。

また、入居者へは管理変更に伴う振込先の変更や手続きのご案内を行いますので、連絡先等も確認しておく必要があります。

管理変更手続きと並行して、物件情報、入居者情報、契約情報をシステムに登録いたしいます。

 

 

賃貸管理会社の変更では、こうした事務手続きを行いますので上記三点をできるだけ早い段階でご用意していただくと、お問合せのご回答もスムーズに行うことが出来ます。

管理変更の際にオーナー様におこなっていただく事は上記の書類をご用意いただくことと、管理会社へ賃貸管理委託契約解除通知 を郵送していただくことぐらいです。

その後の手続きは弊社が代行して行うことが出来ますので手間はかかりません。

賃貸管理委託契約解除通知には どの物件を解除するのか

【日付 ・ 物件名 ・ 号室 ・ 住所 ・ 氏名】 を記載して、最後に 【押印】 をして送ります。

もし、解除通知の書き方がご不明な場合は弊社のフォーマットを送りますので、そちらにて通知を行っていただくことも可能ですし、弊社が代理で行うことも出来ます。

管理変更に伴い家賃の振込先が変わりますので、入居者が間違わないよう早めのご案内をする必要があります。

一棟一室.comではこうした手続に慣れておりますので、ご不明な点があればお問い合わせください。

 

◎ 過去の実績  ( 管理変更前の管理会社一覧 )

東急コミュニティ ・ シノケンハーモニー(ハーモニーシリーズ) ・  FJコミュニティ(ガーラシリーズ

TFDエステート(ルーブルシリーズ) ・ 木下マネージメント(プレールシリーズ) ・ ランドネット ・ YCM

住友不動産 ・ シンシア ・ 日本財宅 ・ 日神住宅サポート(日神シリーズ) ・ トラストアドバイザーズ

クレアスレント【旧菱和ライフクリエイト】(パレステュディオシリーズ) (コンシェリアシリーズ) ・ アパマン

アゼスト(AZESTシリーズ) ・ 新興プロパティ ・ スターツピタットハウス ・ 新生地所 ・ ファースト地所

RJCリサーチ ・ ウェルエステート ・ ダイワ ・ アスクルパートナーズ ・ 大東建物管理 ・ リッチロード

ミニミニ ・  ロイズコンサルティング(アクアシリーズ) ・ ウィズインベストメントキャピタル ・ キョウエイ

トータルクリエイト ・ ジーエストラスト ・ エストゥルース ・ ジーゲート(ヴェルトシリーズ) ・ RISE

NST(アイルシリーズ) ・ サムティ(サムティシリーズ) ・ 青山メインランド(メインステージシリーズ

エクシード ・ 陽光都市開発 ・ スカイコート(スカイコートシリーズ) ・ ダイヤホーム ・ 日本ワークス

エスグラントコーポレーション【倒産】(ラグジュアリーアパートメントシリーズ) ・  東亜住建 ・ アスタイル

松栄建設(エスコートシリーズ) ・ リビングクリエイト(ヴェルステージシリーズ) ・ シェアカンパニー

ジェイレックスコーポレーション ・ エベレストハウジング(旧共和建物) ・ リッチロード  ・ アンビション

 

投資用マンションも多く管理しており、上記以外にも自主管理からの変更、仲介会社からの紹介等、ワンルームから1棟物件まで多数の実績がございます。

 

② 新規に収益物件を購入する方。

③ 自宅を貸し出す方。

(②、③はの方はこちら⇒ http://1t-1s.com/blog/?p=625 )

 

ではまた。。。。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です